オンラインカジノを始める前に知っておきたい7つのこと

ラスベガスカジノ

 

最近オンラインカジノが流行ってますよね

そうですね。いろんなとこで耳にしますね。

僕も初めてみたいんですけど

なんか日本ではオンラインカジノってあんまりイメージ

よくないですよね。

確かにそうですね。でも実際はそうでもないですよ。
実は、ギャンブルの中では一番健全な遊びなんですよ。

 

オンラインカジノで遊んでみたいけどいまいちよくわからない、不安、違法じゃないの?怖いイメージがある、大負けするんじゃないか。など

様々な疑問や不安があると思います。

 

この記事では初心者、これからオンラインカジノを始める方が知っておきたい7つのことを解説していきます。

 

この記事を読めばこんなことがわかる。

オンラインカジノの概要
オンラインカジノのお金のこと
オンラインカジノの確率の公平性について
オンラインカジノを法律面
オンラインカジノは他のギャンブルにくれべてお金を失いやすいのか&リスク
カジノは怖い?カジノ関連の犯罪、借金について。
世界中で圧倒的人気を誇るカジノ、なぜ人気なのか

 

オンラインカジノとは?

オンラインカジノとはその名の通りオンライン(world wide web)を使って行われるカジノゲームのことを指します。

イメージとしてはパズドラやモンストやツムツムなどの携帯ゲームに課金ってしますよね?

いや、しないです(笑)

話の腰折らないでもらえます!?

課金したお金でゲームをしてクリアしたりポイントが貯まったりしたらそれが現金に換金できるってなったらめっちゃ嬉しくないですか!?

そんなことあったら今以上にゲーム頑張りません??それを実現させちゃったのがオンラインカジノなんですねー。

ゲームで勝ったらポイントを現金に

換金できるのがオンラインカジノです。

その始まりは1994年にアンティクア・バーブーダという島で法令が試行されそこから世界中に広まり今ではメジャーなゲームとなりました。
オンラインカジノでは普通のカジノと同様にポーカー・バカラ・ルーレット・スロットなど様々なゲームを楽しむことができます。

海外ではカジノはとても人気がありエンターテイメントです。G8(首脳国)8つの先進国のうちカジノがない国は日本だけととても遅れを取っています。

最近日本でもIR法案が可決されいよいよカジノが日本に上陸かというところまできました。パチンコ業界ではどんどん規制がかかりカジノへ市場が移行しようとしています。いずれ日本もカジノが当たり前の国になるかもしれません。

2024年にカジノがオープンする予定ですが2025ごろには「え?まだパチンコなんてやってるの?」なんて時代がくるかもしれませんね。

カジノの歴史

オンラインカジノではなくカジノ自体の歴史を少し解説します。

賭博自体は原始時代から行われいていたとされ、原始時代の呪術師のような役割の者が羊や牛の骨を投げその結果に応じて物事を決めたり未来を予想したりすることが発展し、次第に石ころ→貝殻→ダイス(サイコロ)となり、1600年ごろに公式にカジノという概念が確立したという情報が有力となっています。

そのごカジノは人々の一般的な娯楽となり、ヨーロッパなどで高い人気を誇り、中国、アメリカへと世界中に広まっていきました。

古代ギリシャ人、ナポレオン、エリザベス女王など数多くの偉人もカジノを楽しんでいたそうです。

オンラインカジノとのお金のやりとり

オンラインカジノはオンライン上でカジノ

をプレイできることはわかりました。

でもオンラインでお金のやりとりはどうするんですか?

いい質問です。

オンラインカジノは電子決済サービスという

システムを使ってお金をやりとりします。

オンラインカジノではお金のやりとりをする上でからなず電子決済サービスという決済サービス業者を使います。

電子決済サービスとは現金をインターネット上で扱いやすくするために電子情報に変換し取引を行うサービスで、全てのオンラインカジノはこの電子決済サービスを使ってお金の取引を行います。

電子決済サービスはオンラインカジノに限らず様々な決済に使えます

例えば留学中の学生にお金を送ったりするのも電子決済サービスを使うのが一般的ですし、電子決済サービスの大手と言えばソフトバンクのペイペイau walletなどがあります、海外に目を向ければapple pay(厳密には違いますが)、pay pal(ペイパル)が有名です。

その中でもカジノの決済に多く採用されているiwallet,ecopyazは様々な通貨に即時に両替でき、オンラインですので銀行やエクスチェンジショップで海外通貨に両替するよりもはるかに安い手数料で行えます。

銀行に現金(日本円)を入金し電子決済サービスへ送金しそこでUSD(ドル)などの海外通貨に両替しカジノへ課金という流れになります。

オンラインカジノって確率操作とかどうなの?

なんかカジノって怖いイメージがある

んですよね、出る目を全て裏で操っているんじゃないか

とか思っちゃいます。

確かにオンライン上ですので

ちょっと怖いですよね。

はい、大丈夫なんでしょうか?

安心してください。

大丈夫ですよ。

カジノはちゃんと厳しい審査を受け国から許可をもらって運営しているので安心してプレイできます。

オンラインカジノ監視

きちんと審査機関が常に監視しているので還元率などに異常があればすぐに運営停止になってしまいます。

同時にカジノを運営する上で大事なゲームを制作している会社にも審査が入りカジノからのワイロなどを受けてないかなど公平性を監視しています。

株式市場にも上場し、テレビCMも流しているような大きくて信頼のある会社が運営しておりますので安心してゲームを楽しめます。

チェリーカジノのCMです

ベラジョンカジノのCMです。

日本の競馬やパチスロのように

政府が関わっているんですね。

安心しました。

はい、ですが政府の許可を得ていない

違法なカジノサイトもあるので気を

つけたほうがいいですよ。

え、まじですか。

違法なサイトで遊ぶとどうなっちゃうんですか??

そうですね・・・

簡単に言えば逮捕されます。

え・・やばいじゃないですか

てか、そもそもカジノ自体日本で

やっても大丈夫なんですか?

きちんと許可を得て運営しているカジノなら

大丈夫ですよ。

次は、カジノの法律面を解説していきます。

オンラインカジノは違法?合法?

オンラインカジノをプレイすることは違法ではありません

賭博の定義

賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処せられる(刑法185条本文)。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは不処罰とされている(刑法185条但書)。常習賭博罪と区別する目的で、単純賭博罪とも呼ばれる。

wikipediaより引用 2018/12/28

賭博とは、金銭品物などを賭けて勝負を争う遊戯のことである[1]。 金銭や品物などの財物を賭けて、(偶然性の要素が含まれる)勝負を行い、その勝負の結果によって、負けた方は賭けた財物を失い、勝った方は(なんらかの取り決めに基づいて)財物を得る、と言う仕組みの遊戯(ゲーム)の総称である。

wikipediaより引用 2018/12/28

こちらに書かれている通り、基本的には賭博は禁止されています。ですがなぜ宝くじ・ボート・競馬・パチスロは大丈夫なのでしょうか?

それは法律で定めれられているからです。

宝くじ・ボート・競馬・パチスロが違法ではない理由

種類 法律
宝くじ 富くじに関する罪
競輪 公営競技
競艇 公営競技
競馬 公営競技
オートレース 公営競技
パチスロ 三店方式(法律ではないですが)

現在日本で行われているギャンブルはそれぞれ法律で守られており、合法化されていいます。

ですのでこれらを行っても捕まることはありません。

ではカジノはというと海外の法律で合法化されています。ですので例えば海外に旅行に行ってランドカジノで遊んでも捕まることはないのです。

それはオンラインカジノでも一緒で、日本の賭博法は日本国内で偶然性のあるゲームで金品の受け渡しを行ってはならないというものなので、金品の受け渡しが海外、運営元も海外のオンラインカジノは日本の法律は適用されないということです。

あれ、でもニュースでオンラインカジノ

で逮捕者がでたって聞いてことありますよ。

私も見たことあります。

あれは運営元が実は日本の会社金品の受け渡しも日本国内だったので賭博罪が適用されたらしいです。

まだ合法化されてないのに日本国内

で営業しちゃったみたいです。

もちろんそれは違法ですよね。

なるほど、てことは運営とお金の受け渡しが

海外でなおかつ合法に運営されているカジノなら

大丈夫なんですね。

はい、そういうことです。

こちらのサイトで紹介しているのは

全て合法のカジノなので安心してください。

賭け事のリスク。控除率・還元率とは?

賭け事には全てリスクがつきものです。初めにカジノはギャンブルの中で一番健全だと言いましたがその解説をしていきたいと思います。

リスクマネジメント、大事ですよね。

賭け事には全てリスクがつきものでわかりやすく表したのが控除率・還元率です。

還元率とは賭けた額に対して帰ってきた額をパーセンテージで表したものです。
控除率とはその逆で帰ってきた額ではなく失った額(運営側に取られた額)をパーセンテージで表したものです。
控除率・還元率は必ず二つ合わせて100%になります。ですので片方がわかればおのずともう片方もわかります。

還元率が高く控除率が低くなればなるほどプレイヤーが有利となります。
逆に還元率が低く控除率が高くなればなるほど運営側が有利となります。

カジノの控除率・還元率は5%:95%となっており非常にプレイヤーが有利というのがわかります。

ちなみに宝くじは55%:45%です。

カジノは賭け事の中でもっとも還元率が高くプレイヤーに嬉しいゲームとなっています。

カジノは他のゲームと違って運のみのゲームではなくプレイヤーの行動によって還元率が変わってきます。(競艇・競馬も馬選びなどの行動によって変化しますが倍率も変化しますので結局、還元率は変わりません)

ちゃんと賭け方などを勉強すると還元率が100%こえることができますので夢のあるゲームです。

リスクについて詳しくみる

カジノは全然怖くない、先入観は捨てよう

カジノは世界でとてもメジャーなエンターテイメントです!

運営企業は上場しておりテレビCMも流れていて海外でのイメージは日本の宝くじのような感覚で当たり前のようにみなさん楽しんでいます。

ですがまだ日本にはまだ悪いイメージを持つ人がたくさんいます。その中でも借金問題、治安が悪くなるこの2つはもっとも身近で、皆が注目している点です。

 

記事の始めあたりでも記載しましたがG8(首脳国8ヶ国)の中でカジノがないのは日本だけです。これだけ世界的に認められているのになぜ日本人は未だにカジノに対して悪いイメージを持つのでしょうか。

答えは簡単です。日本人はカジノに対する知識が少ないからです。ですので情報源はどうしても映画にやニュースになっちゃうんですよね。

もちろん映画は作り話ですし、ニュースは事件しかとりあげません。となるとカジノ=悪いというイメージがついてしまいますよね。

でも実際は違うんですよ。

日本にカジノができると借金に苦しむ人は減る!

結論からいうとカジノができることによって普通にプレイしていれば、借金を背負う確率は低くなると予想されています。

なぜかというとカジノはギャンブルの中でもっとも控除率が低いからです。控除率とは運営側の利益のことですがカジノはこの控除率が3%ともっとも低いです。

ですので、現在日本でもっとも控除率の低いパチンコの依存症の人がカジノに乗り換えるだけで負けの金額が減り、借金する確率が下がるのです。

ですが注意してほしいのは「普通にプレイしてれば借金する人はへる」ですので普通じゃないプレイの仕方をすると大変なことになります。

ここがカジノの落とし穴なのですが、カジノには数あるギャンブルの中でもユニークなシステムがあります。

それは「ジャンケット」の存在です。ジャンケットとはカジノでの身の回りのことをお世話してくれる執事のような存在で飛行機やホテルの手配を無料でしてくれたり、VIP待遇を受けられます。

これはこれで最高のサービスなのですが、そのサービスの中に大金を簡単に借りられるというサービスがあります。

VPI扱いに快感を覚える

VPIを維持するためには大金が必要

ジャンケットから大金を簡単に借りられる

もう一度VPIになりたいために借りちゃう
(カジノで勝てば借りた金を返すどころか大金持ちになれる、大丈夫、俺は勝てる!という根拠のない自信)

負けて借金を背負う

 

こうなるのがほとんどです。

実際にカジノから多額の借金を背負って会社のお金を横領し逮捕された社長さんがいます。

大王製紙事件 - Wikipedia

 

ですが安心してください。普通はこんなことにならないです。カジノもバカじゃありません。貸したお金が帰ってこなければカジノが潰れますので返せる見込みのある人にしか貸しませんので普通は借金したくてもできません。

カジノができると治安が悪くなるの?

結果からお伝えします。治安の状態は変わりません。ただ施設の周りは少し治安がよくなると思います。

その理由はカジノはIR施設の一部だからです。

現在のパチンコのように様々な箇所に点々と開業するのではなく、統合型リゾート施設の娯楽エリアの1つにカジノがある、という形でオープンします。

入場するためにはマイナンバーの提示に加え、服装がふさわしいかもチェックされます。そもそもIR施設に来る方はある程度お金を持った、中級以上の方達です。

パチンコや競馬のように誰でも自由に入れる訳ではありません。

ですので自ずとレベルの高い方たちが集まり、カジノは上品な交流の場となります。

なぜカジノは世界中で人気なのか

カジノが世界中で人気な理由は以下の3つです。

  • ギャンブルの中でもっとも治安がいい
  • ギャンブルの中でもっとも負けにくい
  • ギャンブルの中でもっとも自由度が高い

カジノへの入場はセキュリティーチェックが厳しいので自ずと治安がよく、控除率がギャンブルの中でもっとも低いのでもっとも負けにくいギャンブルと言えます。そしてカジノは自由度が高いです。

ちなみに日本のギャンブルでもっとも控除率の低いギャンブルはパチンコで13%です。ですのでパチンコは日本でもっと人気なギャンブルですがパチンコは1回に賭けるお金は最高4円、出玉の上限もあるので制限が多いと言えます。

日本でパチンコを売っているアジア人以外の外国人をほとんど見ないと思います。彼らからすれば負ける可能性が高く、爆音の中ハンドルを握り球がパチパチしているのを眺めることの何が楽しいのか理解できないことでしょう。

始めるために必要なものと流れ

オンラインカジノのプレイの流れ

  • スマホorパソコン
  • 有効なメールアドレス
  • 電子決済サービスのアカウント
  • 海外送金受け取り可能な銀行口座
  • クレッジトカード

 st’1オンラインカジノのアカウントを作る

ゲームを始めるためにはオンラインカジノのアカウントがなければいけません。

まずはカジノサイトへ行きアカウントを製作しましょう。

大手オンラインカジノサイトは8つほどあります。その中でも特にオススメの3つを紹介したいと思います。

詳細ページから登録マニュアル、入金、出金マニュアルを見れます。
チェリーカジノ

カジノ初心者おすすめ度★★★★
新作ゲームの種類、豊富さ★★★★★
安心の老舗カジノ★★★★★

初回入金500ドルを上限に100%ボーナスプレゼント。

1963年創業という長い歴史をもつチェリーカジノはお客様のことを一番理解したカジノ、ゲームのプレイ中ストレスを与えない、通常時は退屈、爆発性の高いゲームがしたい、こんな要望に答え、ボーナススピンを直接買えちゃうシステムを導入。
パチスロで例えるなら通常時や子役などなしにいきなり大当たりから始められちゃう魅力的なシステム!!!

ベラジョンカジノ

カジノ初心者おすすめ度 ★★★★★
スマホ対応 ★★★★
イベント ★★★★★

初回入金500ドルを上限に100%ボーナスプレゼント。
ベラジョンカジノはイベントに長けており他では見られないログインボーナスやアカウントのレベルなどがありスマホゲーム感覚で楽しめる!
日本のカジノ進出に力を入れており、最近ではハナハナを彷彿とさせるスロット機種が登場!

エンパイアカジノ

VIPへのおすすめ度 ★★★★★
ライブカジノ ★★★★
高級感 ★★★★

初回入金50ドルを上限に100%ボーナスプレゼント。

エンパイアカジノを一言でいうとお金持ちのためのカジノ、ライブカジノに長けており、ベット額の上限はなんと10万ドル。
そして何と言っても、エンパイアカジノでVIP認定されると無料でプライベートジェットで本物のカジノへの招待状が届く!!!

st’2電子決済サービスのアカウントを作る

オンラインカジノへお金を入金・出金するために電子決済サービスを使います。

そのために電子決済サービスのアカウントを取得します。

大手決済サービス2社をここでは紹介します。

詳細ページから手数料や詳しい情報を見ることができます。
ecopayz(エコペイズ)

ecopayzは営業年数の長い信頼の置ける大手決済サービスです。
世界では利用者がとても多く159ヶ国、45通貨対応と最大級の電子決済サービスで個人間の取引はもちろん様々な企業の決済にも採用されています。
もちろん日本語、日本円にも対応していますし日本の企業もecopayzを採用しているところもいくつかあります。
サポートが24時間体制ですので困った時もスペシャリストたちが対応してくれますので安心です。

iwallet(アイウォレット)

iwalletは2013年に設立された電子決済サービスです。他の電子決済サービスよりは歴史は浅いですが多くのオンラインカジノで採用されています。
JPY,USD,EUR,GBP,SGD,HKD,CNY,IDR,PHPと9つの通貨対応していますので様々なシーンで活用できます。
国際ブランドカードで全国どこのATMでも引き落とし可能、もちろんショッピングにも!
安心・安全の高レベルなセキュリティーでとてもスピーディーな取引、シンプルでみやすい管理画面、資金運用・管理に最適です。

st’3カジノアカウントに入金

製作したカジノアカウントに軍資金を入金してカジノを楽しみましょう!

入金方法は2種類ありクレジットカード入金する方法と電子決済サービスから入金する方法があります。初めて入金する際と電子決済サービスに残高がない場合はクレジットカードからの入金をオススメします。

残高がないのに電子決済サービスから入金しようとすると1度電子決済サービスにクレジットカードから入金してからカジノアカウントに入金と2度手間になります。

電子決済サービスに残高がある場合は電子決済サービスからの入金をオススメします。

クレジットカードからの入金は手数料がかかりますが、電子決済サービスからは無料で入金できます。

st’4ゲームで遊ぶ

遊ぶための準備は整いました、思う存分ゲームで楽しみましょう!!

ライブカジノ・テーブルカジノ・スロットゲーム・スポーツベットと4種類のカテゴリーがあり、ライブカジノはリアルタイムで海外のディーラー相手にゲームを楽しむことができます。

テーブルカジノはスピード感があり結果の表示までの時間をスキップできるのでマイペースで楽しみたい人にオススメです。

スロットゲームはジャックポット機がオススメです。なんと賞金18億円というモンスター機が存在し宝くじよりも夢のあるゲームとなっています。

スポーツベットはスポーツ好きにはたまらないジャンルです。またスポーツの勝ち負けだけでなく大統領選挙などにもかけることができるおもしろいジャンルです。

私がオススメしたいのは何と言っても

ライブカジノですね。

へー、僕にはジャックポットが魅力的に見えるな

確かに億単位の賞金は魅力的だけど自分の行動次第

で儲かるかが決まるゲームも魅力的じゃない?

儲かるか儲からないかは運じゃないんですか??

もちろん運もありますがカジノには

必勝法と言われる掛け方があるんです。

他のギャンブル、宝くじ・パチスロは完全に運です。公営競技は自分で賭ける場所を決められますが配当も変化しますのであまり意味がありません。

ですが唯一配当の変化がないカジノゲームは賭ける方法によって結果も変化します。

カジノのルール・必勝法について詳しく見る

st’5賞金を電子決済サービスへ写す

遊んで儲けたお金を換金するために一度電子決済サービスに移しましょう。

電子決済サービスから日本の銀行口座へお金を写すことができます。

チェリーカジノからの出金方法ベラジョンカジノからの出金方法エンパイアカジノからの出金方法

st’6賞金を電子決済サービスから銀行講座へ写す

いよいよ換金です。電子決済サービスから銀行口座にお金を移します。

これでいつでもATMなどから現金を引き出すことができるようになります。

やり方はこちらを参照ください。

ecopyaz(エコペイズ)から銀行口座への出金方法

iwallet(アイウォレット)から銀行口座への出金方法

オンラインカジノを始めるために必要なものまとめ

スマホorパソコン
有効なメールアドレス
電子決済サービスのアカウント
海外送金受け取り可能な銀行口座
クレッジトカード
タイトルとURLをコピーしました