【カジノ必勝法】96%法とは!?初心者でもわかるように解説!!

96%法アイキャッチ 必勝法

【カジノ必勝法】96%法とは!?初心者でもわかるように解説!!

96%法とは?

「96%法」こちらが明確な名前ではないのですが、初めのベットの期待値が96%を超えているのでこの名前で呼ばれているこちらの必勝法、他の必勝法と違い出るめの様子を見てタイミングを見計らいベットするもっとも投資に近いベット方法でローリスクな勝負をしたい方にとてもオススメな必勝法!!

解説動画

動画でご覧になりたい方はこちらをどうぞ。

96%法を使用できる場所

96%法の使用できるゲームはベットの選択肢が3つでその期待値が1:1:1(期待値が等しい)で配当が3倍となって帰ってくるゲームに使用できます。

ベットの選択肢が3つ
期待値が1:1:1(等しい)
配当が3倍となって帰ってくる
その条件に該当するゲームは限られており

 

ルーレットのダズンベット

ルーレットのコラムベット

 

この二つでしか使用できません。

ちなみにこれはココモ法の条件と同じです。。

【カジノ必勝法】ココモ法とは?初心者にもわかるようにやり方を解説
カジノ必勝法で有名なココモ法をの使える場所や使い方、注意点などこの記事を読んだらすぐ実践できるように初心者でもわかりやすく解説していきます。

96%法の基本戦略

96%法の使い方

96%法は他の必勝法と違って初めからはベットしません、株の投資のように出た目を記録し、観察し、次の勝てる期待値が96%を超えたら高額ベットをし勝負します。これはブラックジャックの勝つための戦略のカードカウンティングに似ています。

ベットせずにルーレットを回ることのできるテーブルとベットしなければ回すことのできないテーブルがあります。
ダズンベット、コラムベットどちらかの1箇所のエリアに3回連続当たるまでルーレットを回し続けます、当たった場合は他の必勝法でベットするより5〜10倍の高額ベットを当たった1箇所のエリア以外のエリアにします。(全部で3箇所あるので1箇所以外の2箇所にベットする)
もし負けた場合は10→30→90→270と、このようにベット額を3倍に増やしてベットします。勝った場合はまた観察しパターンがきたら高額ベットをします。
この記事で説明する場合ベット額は全て、2箇所を合わせたベット額で表記します。

ん〜〜。今までで一番複雑だ。

そう言うと思ってました。

具体的に説明しますね。

今回は初期ベット額20ドル。ダズンベットを使って説明していきます。この初期ベット額20ドルと言うのは、96%法は2箇所にベットするので1箇所10ドルの2箇所で20ドルと言うことです。

96%法とはカジノ必勝法を解説1

このルーレットはベットなしでは回すことができないので赤に1ドルベットして回しています、その時にマーチンゲール法を使うと一石二鳥ですよ。開始から数回まわしたところで早速きました。まず、19

96%法とはカジノ必勝法を解説2

次、23。

96%法とはカジノ必勝法を解説3

3回目、20。と13ー24のエリアに3回連続当たったので次は当たったエリア以外の2箇所に10ドルずつベットします。

96%法とはカジノ必勝法を解説4

13ー24以外ですので1−12と25−36のエリアに10ドルずつベットします。勝つ期待値は98.765%

29。25ー36のエリアに当たりベット額の3倍の配当額の30ドル手に入りました。

96%法とはカジノ必勝法を解説7

 

初めはダズンベットのエリアがきたら終わろうと思っていたのですがすぐにコラムベットの方でもパターンがきたのでこちらも記載しようと思います。ダズンベットで30ドル 配当金をもらったあと連続で29が出ました。

96%法とはカジノ必勝法を解説8

そしてその後も29。

29が3回連続できたのです。その確率なんと0.0019%

私も初めて見ました。

96%法とはカジノ必勝法を解説9

次が20、1番最初の29(30ドルの配当をもらった時)から数えると4回連続で当たってますが勝った時点(配当金をもらった時点)で1度リセットするのでこの20がでた時点で3回連続同じエリアに当たったと言うことになります。

96%法とはカジノ必勝法を解説10

コラムベットの真ん中のエリア以外に10ドルずつベットします。

96%法とはカジノ必勝法を解説11

22。コラムベットの下のエリアがきましたので30ドルの配当が手に入りました。

と、こんな感じです。

ありがとうございます。

なんとなく理解できました、3回連続同じ箇所に当たるまで待つのがしんどいですね。

釣りと一緒ですよ。

我慢してください。

僕釣りとか苦手なんですよ、待てないです。

初めから高額でベットしちゃダメなんですか?

大丈夫ですが期待値が減るのでリスクになりますよ。

その辺も含めて次の項目で解説します。

 

  • ダズンベット、コラムベットどちらかの1箇所のエリアに3回連続当たるまでルーレットを回し続ける。
  • 当たった場合は他の必勝法でベットするより5〜10倍の高額ベットを当たった1箇所のエリア以外のエリアにする。(全部で3箇所あるので1箇所以外の2箇所にベットする)
  • もし負けた場合は10→30→90→270と、このようにベット額を3倍に増やしてベットする。
  • 勝った場合はまた観察しパターンがきたら高額ベットをする。

96%の理論、考え方

こちらではなぜ負けたらベット額を3倍にしてベットするのか、同じエリアに3回連続当たらなくとも、初めからベットしてはダメなのかについて説明していきます。

まず初めに先ほどのゲームの結果を見て見ましょう(ルーレットを回すために使った金額は省く)

ベット額 総ベット額 配当表 収支額 期待値
1回目 なし 66.66%
2回目 なし 88.88%
3回目 なし 96.296%
4回目 20 20 30 +10 98.765%

1回目から3回目までの期待値が低い部分はベットせずに96%を超える(「以上」ではないので97%になってから「96%を超えた」と判断)4回目からベットすることによって+10ドル手に入れることができました。なぜ4回目からベットするのかと言うともし負けた場合3倍の額をベットしなければいけません、この3倍ベットが関わってくるのですがまずはその理由から説明しようと思います。

負けたら3倍の額をベットする理由

今回の結果は4回目で勝ちましたが他の回数目で勝った場合の結果を見て見ましょう。

カッコ内の左側の値はベット額を2.5倍。右側の値はベット額を2倍したものです。

ベット額 総ベット額 配当額 収支額
1回目 20(20) 20(20) 30(30) +10(+10)
2回目 60(50:40) 80(70:60) 90(75:60) +10(+5:0)
3回目 180(125:80) 260(195:140) 270(185:120) +10(-7.5:-20)
4回目 540(312.5:160) 800(507.5:300) 810(468.75:240) +10(-38.75:-60)

この表を見てもわかる通り、3倍を下回る倍率でベットをしていくと負けが続くに連れて収支額がマイナスになってしまいます。3倍以上にすればマーチンゲール法と同じようにどれだけ連敗しようが一度勝てば初期ベット額分プラスになりますので、負けたらかならずベット額を3倍以上にしなければなりません。3倍以上ですので4倍にしても、3倍ベット+ベット額の10%を追加ベットするなど3倍をしたまわらなければアレンジても構いません。

4回目(96%を超えてから)ベットし始める理由

先ほどの表、もっと多く回数を重ねた場合のベット額の上昇具合と期待値を見て見ましょう。

ベット額 総ベット額 配当額 収支額 期待値
1回目 20 20 60 +10 66.66%
2回目 60 80 90 +10 88.88%
3回目 180 260 270 +10 96.296%
4回目 540 800 810 +10 98.765%
5回目 1620 2420 2430 +10 99.588%
6回目 4860 7280 7290 +10 99.862%
7回目 14580 21860 21870 +10 99.954%
8回目 43740 65600 65610 +10 99.984%
9回目 131220 196820 196830 +10  99.994%

このような結果になりベット額が大変なことになってしまします。その代わり期待値が99%に突入するのがとても早く、他の必勝法では6、7回目ですが96%法は5回目からとなっております。この期待値が高いと言う点がメリットなのですが、ベット額の上昇がものすごいので期待値を初めから高めておこうと言うのが96%法の戦略です。3回目までのベット額を0にし、4回目からベットすることによってベット額は1回目と同じまま、期待値を1回目から96%以上で勝負することができます。さらに一般的なルーレットのベット額の上限は250ドルなので最初からベットしてしまうと4回目で540ドルと上限額を超えてしまうのでなおさら最初からベットするのを避けた方がいいです。ですがベットできる回数が減るので資金の増えかた(リターン)が遅です。

4回目から勝負と言うのは基本的な戦略なので自分でアレンジしハイリスクハイリターンな1回目からの勝負をしてもいいですし、ローリスクローリターンな5、6回目から勝負しても構いません。また、5、6回目から勝負する代わりにベット額を負けた場合は4倍に増やすなどすることでローリスクローリターンからローリスクミドルリターンに切り替えるなど、いろんなアレンジ方法があります。

この戦略は同じ場所にベットし続け、次の期待値を高めることを前提の上での考え方です。同じ場所に賭け続ける理由はこちらからの記事の真ん中あたりに記載してある同じところに賭け続ける理由からどうぞ

関連必勝法との比較

タイトルとURLをコピーしました