ルーレットのやり方・ルール・配当率。知っておきたいカジノの基礎

ルーレットアイキャッチ カジノのルール

日本にも創られると最近話題のカジノ、ちょっと興味ある、これからカジノを始めよう、でもやり方やルールが全くわからない。そう思っている方は年々増えて来ているのではないのでしょうか、今回は初心者がカジノを楽しむために知っておきたいルールを解説していきます。

 

今回はカジノではド定番のルーレットについてです。

 

この記事を読めばこんなことがわかる

  • ルーレットのやり方、流れ、基本ルール
  • ルーレットで負けないために注意すべきポイント

 

この記事を書いている私はオンラインカジノでほぼ毎日遊んでいます。
遊んでいる中で色々な必勝法を試し、自分なりにアレンジし、どの必勝法をどう使えばどのくらい稼げるのかなどを日々研究しまくっているカジノオタクです。

そんな私が使ってて良いと思った必勝法、これは使えないあと思った必勝法などをこの記事を見てくれているみなさんにお伝えし少しでも役に立てればなと思っています。

 

 

ルーレットとは?その特徴

ルーレットとは数字を抽選する円盤(ホイール)に球を転がして数字を抽選し、あらかじめ客が予想しておいた番号がそれと一致すれば掛け金の2倍〜36倍の配当金をもらえるゲームでコイントスやサイコロ遊び、宝くじと近いものがありカジノゲームの中では王道なゲームです。

ルールがとても単純、明確で初心者の方が始めやすい点から多くのカジノプレイヤーに愛されています。

その歴史は古く、なんと17世紀ごろにフランスで発祥したと言われており名前の語源はフランス語の「roulette」から来ており、その意味は「小さな輪」だそうです。

 

特徴として自然の法則、物理現象を利用したゲームですのでプレイヤーの技術的、心理的な面などの影響が少なく、確率論で勝つ確率を計算し戦略を立てられるので初心者や年配の方が参入しやすい、イカサマしにくい、わかりやすいといったことが挙げられます。

ルーレットのやり方、流れ、ルール

ルーレットを始めるためにはまずルーレットのテーブルに座ります、テーブルごとにルールや最低ベット額、最高ベット額が異なりますのでそこを考えて自分の好みのテーブルを選びます。

ルーレットは主に2種類に別れ、ヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレットに別れます。

 

ヨーロピアンルーレットのホイール

ヨーロピアンルーレット

37分割されたホイールを使う

ハウスエッジの0が1つあり控除率は2.71%

還元率は97.29%

主にオーストラリア・フィリピン・フランス・ドイツ・イタリアで主流

 

アメリカンルーレットにホイール

アメリカンルーレット

38分割されたホイールを使う

ハウスエッジの0が2つあり控除率は5.27%

還元率は94.73%

主にアメリカ・韓国で主流

 

基本的な最低ベット額→1ドル
基本的な最高ベット額→250ドル

 

ハウスエッジの数、ベット額の制限はかなり結果を左右しますよ。

これについては負けないために注意すべきポイントでお話します。

 

ざっくりとした流れは出る数字を予想する→抽選する→予想と一致すれば賞金ゲットとなります。

ルーレットのテーブル画像

〜予想する〜

こちらが予想した数字にかける場所です。

場、テーブルと呼ばれます。

ルーレットのホイール

〜抽選する〜

こちらが抽選する場所です。ディーラーによって抽選されます。

回転盤、ホイールと呼ばれます。

予想と一致すれば賞金ゲット

 

と、こんな感じです。

ここからはより詳しく流れを見ていきましょう。

テーブルに座ったらゲームを開始して構わないのですが参加できるのはこれから示す流れの中の1番から4番のタイミングの時です。それ以外のタイミングでは参加できません。大人しく待ちましょう。

 

1:ディーラーがベット開始の合図をする

前回のゲームが終了したらディーラーが「ベットしてもいいよ」という意味の合図を出します。

多くの場合は「please your bet!」プリーズ・ユアー・ベットと宣言する、もしくはベルを1回鳴らします。

2:プレイヤーがベットを行う

ディーラーがベットの合図をしたら一定時間チップをベットすることができます。

使用するチップはルーレット専用のチップを使います。(他のゲームには使用できないのでプレイ前にテーブルで交換する必要があります)

チップはプレイヤーごとにディーラーから指定された色のチップを使用します。一人一人色は違います。

賭け方として他のプレイヤーとベット箇所がかぶった場合は重ねてベットします。隣に置いて枠からはみ出た場合、不明瞭なベットとして没収されます。

ベットの種類は後ほど説明します。

3:ディーラーがホイールを回転させ球を投入する

ディーラーがホイールを回転させ、球を投入し抽選を開始します。

この時ルールがありディーラーはそれに従い抽選を行なっています。

  • 前回ホイールを回転させた向きとは逆に回転させる
  • ホイールの回転の向きとは逆向きに球を投入する

ディーラーが抽選を行うのが主流ですが最近では不正防止、人件費削減のため機械で自動的に行うカジノも増えています。

4:プレイヤーは追加でベットをする、あるいはベットを変更する

これはカジノによって違います。ホイールを回す前にベットを終了するカジノもあります。

5:ディーラーがベット終了の合図をする

ホイールが回り出して一定の時間がたつとディーラーがベットを締め切ります。

多くの場合は「no more bet!」ノー・モア・ベットと宣言する、もしくはベルを2回鳴らします。

6:ディーラーが抽選結果を発表する

球がホイールのどのポケットに入ったかを発表します。

7:結果に応じた賞金を配る

結果に応じて賞金がもらえます。

配当のオッズ(倍率)は後ほど説明します。

まとめ

上記の流れを1サイクルとし、このサイクルを何回も繰り返し行います。

多くの場合1時間〜1時間半このサイクルを繰り返し少し休憩に入ります。そこでディーラーの交代などが行われます。

チェンジしたディーラーが新人のディーラーさんだと注意が必要です。賞金を配る際にミスって少なく配ってしまうなどがあるので気をつけましょう。

退席する際はいつでも退席して構わないですが賞金をもらう前に退席した場合もちろん掛け金は没収です。

ベットの種類、箇所の名称と配当率

ベットできる場所の種類は多数ありそれぞの期待値によって得られる配当も変わってきます。配当率は2倍から36倍まであり、期待値はヨーロピアン、アメリカンで微妙に違います。

オンラインカジノにはライジングルーレットという配当率が2倍から500倍のスペシャルルーレットが存在します。url

ベットエリアは大き分けて2つありインサイドベットエリアとアウトサイドベットエリアがあります。

ルーレット 名称

赤色のエリアがインサイドベットエリア

青色のエリアがアウトサイドベットエリア

インサイドベットエリア

ルーレットインサイドベット

図中の番号 名称 掛け方 期待値 倍率
ストレートベット 1箇所にベットする方法 2.7% 1:35(36倍)
スプリットベット 2箇所同時にベットする方法、隣り合う数字の間にチップをおく 5.4% 1:17(18倍)
コーナーベット 4箇所同時にベットする方法、4つの数字の角が集まる所にチップをおく 10.8% 1:8(9倍)
ストリートベット 3箇所同時にベットする方法、1列に並んだ数字の島端にチップをおく 8.1% 1:11(12倍)
ダブルストリートベット 6箇所同時にベットする方法、ストリートベットの島端の角が集まる所にチップをおく 16.2% 1:5(6倍)

アメリカンルーレットでのゼロの掛け方

ルーレットゼロの掛け方
※ヨーロピアンルーレットにもゼロのストリートベットは存在するのでカッコ内に期待値を記載

図中の番号 名称 掛け方 期待値 倍率
ストリートベット 3箇所同時にベットする方法、2箇所の角と1箇所の辺が集まる所にチップをおく 7.89%(8.10%) 1:11(12倍)
ファイブベット 5箇所同時にベットする方法、0と00、1〜3が並ぶ2列の島端にチップをおく 13.15% 1:6(7倍)

アウトサイドベットエリア

ルーレットアウトサイドベット

カッコ内はアメリカンルーレットの期待値

図中の番号 名称 掛け方 期待値 倍率
ダズンベット ゼロを除くインサイドベットを縦に3分割し12箇所同時にベットする方法1〜12/13〜24/25〜36と書かれたエリアにチップをおく 32.43%(31.57%) 1:2(3倍)
コラムorカラムベット ゼロを除く横1列全てにベットする方法、2to1と書かれたエリアにチップをおく 32.43%(31.57%) 1:2(3倍)
ハイ・ロー ゼロろ除く36の数字を2分割し18箇所同時にベットする方法、1〜18(ロー)/19〜36(ハイ)と書かれたエリアにチップをおく 48.64%(47.36%) 1:1(2倍)
オッド・イーブン ゼロを除く36の数字を奇数・偶数で2分割し18箇所同時にベットする方法、odd(奇数)/even(偶数)と書かれたエリアにチップをおく 48.64%(47.36%) 1:1(2倍)
カラー ゼロを除く36の数字を赤・黒で2分割し18箇所同時にベットする方法、赤色/黒色のエリアにチップをおく 48.64%47.36%)  1:1(2倍)

 

【ルーレットで儲ける方法】注意点はこの3つ!!!

1:ハウスエッジの割合をみる!

ルーレットで勝つためには座るテーブル選びから始まります。

冒頭でも説明しましたがルーレットは大きく2つに別れヨーロピアンとアメリカンが存在します。

 

アメリカンはゼロが2つ、ヨーロピアンは0が1つありそれぞれ控除率(ハウスエッジ)が異なり、アメリカン(ゼロが2つ)は5.27%、ヨーロピアン(ゼロが1つ)は2.71%とヨーロピアンの方が控除率が小さいです。

アメリカンもヨーロピアンも配当倍率が36倍ということ1〜36のベット箇所があることは変わりません。ですが0の数が2つと1つで異なるのでアメリカンはベット箇所がゼロ2つと1〜36の合計38箇所にベットすることができます。一方ヨーロピアンはゼロ1つと1〜36の合計37箇所にベットすることができます。

38個の選択肢の中から当たりを引くのと37個の選択肢の中から当たりを引くのとではもちろん37個の選択肢の方が当たる確率は高くなります。

ですので37個の選択肢のヨーロピアンルーレットのテーブルでプレイした方が勝つ期待値があがるというわけです。

実はヨーロピアンルーレットよりも勝つ期待値が高いルーレットがあります。

控除率還元率について

賭け事のリスク、還元率・控除率とは?
オンラインカジノを含め日本でできる賭け事のリスクを解説。実はカジノは一番優しいギャンブルだった。リスクの目安、還元率、控除率について。

フレンチルーレットとは

url

2:ベットの制限をみる

ルーレットには最低ベット額と最高ベット額に制限が設けられています。

最低ベット額と最高ベット額の振り幅が大きければ大きいほどプレイヤーに有利になるので振り幅の大きいテーブルを探しましょう。

私の知っている限りではオンラインカジノのVIPではないテーブルの最高ベット額は5000ドルです。

なぜ振り幅が大きいと有利なのかについては必勝法を見てもらえればわかります。

3:必勝法をマスターする!

ルーレットには必勝法というものが存在します。これはこのベット方法をすることによってかつ期待値が論理的にアップしますよというもので100%勝つことができる訳ではありません。

ですが様々な必勝法をマスターし状況に応じて使い分けたり組み合わせて使ったり、論理的に戦略をたて勝負することによって勝ち続けることも不可能ではありません。実際にプロとして生計を立てている方も存在します。

株式投資やFXなどでも負ける大きな原因として感情的な賭けがあります、感情的ではなく論理的に行動するのが一番の近道です。

 

タイトルとURLをコピーしました