5分で理解!ベーシックストラテジー!やり方仕組みを解説!!!【ブラックジャックの基本戦略】

カジノで稼ぐ

ブアラックジャックは勝てない・・・。運だからな・・・。ディーラーとの相性が・・・。
なんてぼやいてないですか?

と、その前にブラックジャックのルールがよくわからないよ!という方はしたのリンクから

ブラックジャックのやり方、ルールを初心者でもわかりやすく解説!
みなさんどうも、 最近、スロットでジャックポットを狙いすぎてせっかく稼いだお金を浪費しています、アホ管理人ですが懲...

自分は負けているのに隣のあいつだけやけに勝っているし、なんか腕が良さそだ、上級者か・・・
なんて経験ないですか?

当てはまる方もしかして適当にブラックジャックをプレイしてないですか?

ちゃんと考えてプレイしているよ!って方もいると思いますが
その選択はもっとも勝率が高いと言えますか?

今回はブラックシャックの必勝法、ベーシックストラテジーについて解説して行きます。

この記事を読めばこんなことがわかる

・ブラックジャックで適当にプレイしている、勝てない、運がなかった、という方の解決策がわかる。
・ベーシックストラテジーの見方、使い方がわかる。
・初心者が上級者に近づくことができる。

ベーシックストラテジーとは

ベーシックストラテジーは日本語に訳すと「基本戦略」となり、その名の通り基本的な行動の仕方を記載したものになります。

基本と言ってもブラックジャックはこの基本以上に優れたものはありません。
ベーシックストラテジー通りに行動すればもっとも勝率が高くなるように設計されていますので初心者の方でも簡単に最上級のリターンが望めます。

 

なお、初心者の方に限らず上級者の方もベーシックストラテジー通りに行動していることがほとんどであり、初心者と上級者の違いはベーシックストラテジーを暗記しているかしていないかの差しかないと言われているほど完璧に設計されています。

ベーシックストラテジーはカードカウンティングと違いカジノでは禁止されていませんのでもっとも実用性に優れた必勝法だと言えます。

ですが指標をカジノないに持ち込んでプレイ中に見ながら行動することは禁止されているので暗記しなければいけません。(テストと同じですね、カンニングは禁止です)

少し厄介なのがこの暗記で、初めは完璧に覚えることができず間違った行動をとることも多々あると思います。

手札の全てののパターンを覚えなくてはならないので結構大変です。

オンラインカジノならカンニングし放題なので全く問題ないんですけどね。

 

ベーシックストラテジーの使い方・見方

まず初めにこちらがベーシックストラテジー表になります。

 

ディーラーのアップカード
10 A
H17↑ s s s s s s s s s s ハードハンド プレイヤーのハンド
H16 s s s s s H H H H H
H15 s s s s s H H H H H
H14 s s s s s H H H H H
H13 s s s s s H H H H H
H12 s s s s s H H H H H
11 D/H D/H D/H D/H D/H D/H D/H D/H D/H H
10 D/H D/H D/H D/H D/H D/H D/H D/H H H
H D/H D/H D/H D/H H H H H H
8↓ H H H H H H H H H H
10 A
S19↑ s s s s s s s s s s ソフトハンド
S18 s D/H D/H D/H D/H s s H H H
S17 H D/H D/H D/H D/H H H H H H
S16 H H D/H D/H D/H H H H H H
S15 H H H D/H D/H H H H H H
S14 H H H D/H D/H H H H H H
10 A
A,A sp sp sp sp sp sp sp sp sp sp スプリット
10,10 s s s s s s s s s s
9,9 sp sp sp sp sp s sp sp s s
8,8 sp sp sp sp sp sp sp sp sp sp
7,7 sp sp sp sp sp sp H H H H
6,6 H sp sp sp sp H H H H H
5,5 D D D D D D D D H H
4,4 H H H H H H H H H H
3,3 H H sp sp sp sp H H H H
2,2 H H sp sp sp sp H H H H

初めて見る方は「うわ。わけのわからんアルファベットの羅列がある」と思うかもしれませんがこれはブラックジャックの選択肢の「ヒット」「スタンド」「ダブルダウン」「スプリット」「サレンダー」を表しています。

  • H・・・ヒット
  • s・・・スタンド
  • D・・・ダブルダウン
  • sp・・・スプリット
  • su・・・サレンダー

ブラックジャックの選択肢について詳しく知りたい方はこちらから

ゲームによってはカードをドロー(引く)しない選択肢のことを「ステイ」と呼ぶこともありますがどちらも「s」で表せます。

使い方

ディーラーのアップカードの値と一致する列と自分のハンドの値と一致する行を見て表のクロスする位置に記載されている記号通りの行動をとります。

ベーシックストラテジーの仕組み

どうやって最善の選択肢はこれだ!と決めているのかについて解説します。

全てを解説するとものすごい文章量になりますので1つだけ紹介しようと思います。

例えばこちらの9のペアの時の選択肢の推移を見て欲しい。

ベーシックストラテジー仕組み解説

ディーラーのアップカードが6まではスプリットを選択なのに対して7のみステイ、8、9でまたスプリットとなり10、Aでまたもステイとなっている。

前提知識としてベーシックストラテジーはディーラーのダウンカードは10以上の値であると仮定して話が進められます。なぜなら13枚のカードのうち10とカウントされるカードは4枚あるので4/13=30.7%ともっとも出現する確率が高いです。

ですのでまず、わからないディーラーのダウンカードを10と仮定します。

 

そのことを踏まえて考えると、ディーラーが6以下の時は手札が「12、13、14、15、16」と仮定することができ、その時のバーストの確率は「12が4/13」「13が5/13」「14が6/13」「15が7/13」「16が8/13」と比較的バーストが起こりやすいということがわかります。

ですので6以下は相手のバーストを狙う作戦と言えます。

もしそれ以外の選択を選ぶとすると、例えばヒットを選択するとプレイヤーの手札は18となりここからさらにもう一枚カードを引くことになりますのでこちらがバーストする確率は「10/13」と恐ろしく高確率となってしまいます、これはただの自殺行為です。ダブルダウンなんて論外ですね。高確率で死ぬのにさらに掛け金を2倍にするなんて、「あなたを殺して私も死ぬ!」と言っているようなもんです。

もう1つの選択肢ステイは確かにこちらが不利にはなりませんがせっかく稼ぐチャンスなのに掛け金を2倍にしないのはもったえないです。相手が弱いカードの時は稼ぎ時なので掛け金を2倍にしましょう。

アップカードが7の場合は17対18の近差で勝つことを狙っらた作戦と言えます。

相手のカードは17として仮定できますのでルール上ディーラーはステイとなり、手札は確定します。ですのでバーストする確率は0%です。(実際は17という数字は仮定ですのでバーストする確率は26%となります)ということはステイを選択し17対18で勝つということを狙ってステイを判断する方がいいということになります。

ブラックジャックのルールを忘れた方はこちらから

ブラックジャックのやり方、ルールを初心者でもわかりやすく解説!
みなさんどうも、 最近、スロットでジャックポットを狙いすぎてせっかく稼いだお金を浪費しています、アホ管理人ですが懲...

 

そして8、9は消去法ですヒット、ダブルダウンは論外としてステイしても勝つことができないので、スプリットをして10のカードを引くことに望みを託します。

10、Aに対してはスプリットをして10を引いてきて19になったとしてもまだ勝つことはできません。ですので今度はディーラーが10以外を引くことに望みを託し、ステイをします。

具体例を用いて使い方を解説

例1

ベーシックストラテジーの使い方2

ベーシックストラテジー使い方解説11

ディーラーのアップカードは「4」プレイヤーのアップカードは「9。12。12」なので表からそれぞれのクロスする値をとって、左から「ダブルダウンもしくはヒット」「ステイ」「ステイ」という選択になります。

D/Hとは基本的にはダブルダウンを選択。もしダブルダウンができないルールの場合はヒットという選択になります。

例2

ベーシックストラテジー使い方3

ベーシックストラテジー使い方解説10

 

戦略の意図どおり相手がバーストし3つとも勝利。

ディーラーのアップカード「6」プレイヤーのカード「14。13。19」なので表から6の列。14、13の行。19は「17↑(17以上)」の行それぞれがクロスする項目を見ると「ステイ」「ステイ」「ステイ」となっています。

 

数字が小さいのでもっと21に近づけた方がいいように思えすかもしれませんが、ブラックジャックで大切なのは21に近づけることではなくディーラーに勝つことです。

ディーラーに勝つとは、21に近づけなくても相手が勝手にバーストしてくれるのを待って勝つという方法もあります。

今回の戦略は自分は「14」「13」と弱い手札を持っていますが相手のアップカード「6」なので、相手のバーストする確率は8/13=61%とバーストする確率が半分以上あるのでステイを選択し相手がバーストするのを待つという選択がもっとも勝つ確率が高いです。

 

案の定、作戦通りディーラーがバーストして3つとも勝つことができました。

例3

ベーシックストラテジー使い方4

ベーシックストラテジー使い方解説12

2つはバースト、1つは勝ち(途中の写真撮り忘れたm(_ _)m)

ある条件の時以外インシュランス、イーブンマネーは選択してはいけません。

インシュランス、イーブンマネーはカジノが用意したゴキブリホイホイです。

「9」「5」はヒットしてもバーストすることはないので必ず手札が強くなります。ですので必ずヒットです。

「12」は今回は相手が「A」という一番強いカードですので少しでも手札を強くするためにヒットします。

結果はプレイヤーが2つバースト、1つ「18」。ディーラーが「17」となり1つだけ勝つことができました。

インシュランス、イーブンマネーを選択していい条件とはカードカウンティングの値が「キーカウント」+「2」以上になった時です。

必勝法ツール

ベーシックストラテジーはカードカウンティングと合わせて使うとより強力な武器となります。

ですがカードカウンティングが少しややこしいので合わせて使うのは練習が必要です。

でもそんそんな時間はない。練習めんどくさいというかたのために簡単に扱えるカードカウンティングとベーシックストラテジーを掛け合わせた必勝法ツールを製作しました。もちろん無料で使えます。

実はベーシックストラテジーは完璧には近いのですが完璧ではありません。

基本戦略、万能型ゆえにピンポイントな場面には対応できないのです。

例えば極端な話にはなりますが10とカウントされるカードがなくなったとします。そうするとベーシックストラテジーはディーラーのダウンカードを10として仮定して話が進められますのでその概念が崩れ、取るべき選択が変わってきます。

ですのでカードカウントの値の変化によってベーシックストラテジーの値も変えていかなきゃいけないのですがそんなの無理です!

なのでそこは機械に頼りましょう。製作したツールはその辺もカバーした最強必勝法ですのでぜひご利用ください。

【ブラックジャック】必勝法ツール!カードカウント&ベーシックストラテジー
カジノでもっとも稼げると言われているブラックジャック、実際にカジノ側も「赤字覚悟でテーブルを設置している」「客ひきの...
タイトルとURLをコピーしました